光のプロバイダはどうやって選べばいい?

あなたはどのような基準で光のプロバイダを選んでいますか。

 

人によっては、ネット回線を契約したらプロバイダも一緒に契約されていたかもしれません。

 

ネット回線の会社によってはプロバイダもセットになっていることも珍しくありませんので、プロバイダの知識がない人は適当に契約していることもあります。

 

ですが、プロバイダによって提供しているサービス内容や月額料金などが違っており、これらを比較しながらプロバイダを選ぶ必要があります。

光のプロバイダを選ぶ時の基準

 

@利用できるエリア
まずプロバイダを選ぶ時には、利用できるエリアを把握することから始めましょう。
せっかく理想のプロバイダを見つけたとしても、エリア外であれば話になりません。
そのエリアで利用できる光のプロバイダを調べた上で、詳細を調べてください。

 

Aサービス内容
上記でも触れた通り、プロバイダによってサービス内容は大きく違います。
契約すれば、動画の閲覧、ゲーム、ショッピングなどのコンテンツを無料もしくは、格安で利用できるプロバイダもあります。
これらのサービス内容が充実しているプロバイダの一部を紹介すると、BIGLOBE@niftyなどがあります。
どちらも有名なプロバイダなので、一度は聞いたことがあるという人もいるでしょう。
特に、BIGLOBEは視聴者が1000万人以上もいる「BIGLOBEストリーム」で動画配信しており、アニメやスポーツ、ドラマなど、様々な動画を楽しめます。

 

B月額料金
月額料金もプロバイダ毎に違います。
月に500円程度のプロバイダもあれば、1,000円程度のプロバイダもありますので、月額料金だけで選びたいという人は、必ずチェックしておきましょう。
ただ、月額料金が高くなるほど、サービス内容が充実している傾向にあります。
サービスを利用する予定がなければいいのですが、利用したいサービスがあれば、月額料金だけで判断することはお勧めできません。

 

C初心者に向いている
初心者に向いている光のプロバイダとは、出張してくれたり、設定を代行してくれるプロバイダです。
大手のプロバイダでいえば、BIGLOBEやOCN、So-netなどは出張サービスにより、パソコンの不調をチェックしてもらったり、メモリの増設やデータ移行などのサービスが利用できます。
始めたばかりの人などは、これらのプロバイダから選んでみると良いでしょう。

 

 

このように光のプロバイダは一つ一つ特徴があります。
数が多すぎて探しにくいという人は、まずは大手のプロバイダから探してみると、比較的楽に選べるでしょう。